MENU

冬なのに汗が出る。少し汗をかけばすむとことでも、滴り落ちるほど大汗をかいてしまう。これは、更年期障害の中で最も出やすい症状の一つホットフラッシュです。女性ホルモンの減少により自律神経のバランスが乱れ、体温調整する機能が弱まってホットフラッシュが起こります。女性ホルモンの乱れにより、上半身の血管をとりまく神経が興奮状態になりやすいため、大粒の汗がでたいり、顔が真っ赤にのぼせたりします。自分の意識とは...

どんなに美しい女性でも、シワが目立ってしまうと、老いた印象を与えてしまいます。シワは肌の内部の変異によってできるものなので、化粧品では消すことは難しい。ですが、なんとかケアしたいものですよね。実はエクオールサプリでシワが浅くなったという結果がでているそうです。エクオールでシワが浅く?エクオール産生菌を持たない閉経後5年未満の45?65歳の女性(101名)で試験が行われた。@エクオールを30mg飲む...

更年期に入る体のサインが月経の乱れです。卵巣機能が低下すると、それまで28日周期できちんと生理が訪れた人でも、2週間もたたないうちに次の月経がきたり、逆に遅れたります。月経の間隔がばらばらで、次の月経にあわてることもすくなありません。更年期に起こる生理不順の乱れは、必ず起こるものですが、他の原因も隠れている場合があります。生理周期の乱れと出血量平均な生理周期は25〜28日間で起こりますが、更年期に...

女性ホルモンの減少により、様々な不調が起こる更年期。汗やほてりが落ち付いたと思えば、今度は酷い肩こり・腰痛に悩まされる方が多くいます。私もその1人で、更年期に入る以前から肩こりはありましたが、気になるほどではありませんでした。しかし日に日にこりが慢性化し、肩を上げる事すら一苦労するようにあり、仕事でパソコンのキーボードを打つことさえも辛かった経験をしています。今回は更年期のでる肩こりの対象方法を紹...

中高年の女性はエストロゲンの減少により、体の変化が起こり、体調や気分がすぐれなくなります。エクオールはエストロゲンの代わりをしてくれるものなので、サプリで摂取することで、更年期と上手く付き合っていけるものです。ここではエクオールの安全性や副作用にといて書いていきます。エクオールは安全なものエクオールは大豆イソフラボンのダイゼインから作り出されるものです。腸内でエクオールを作り出すエクオール生産菌を...

骨がスカスカになりもろく折れやすいなってしまう骨粗鬆症はエストロゲンの減少で主な原因です。骨粗鬆症には自覚症状がないので、更年期の女性は前もって予防をしておく必要があります。そこで、今回は骨粗鬆症を予防する食べ物を紹介していきます。骨粗鬆症の原因体を支えている骨は一度作られるとそのまま状態ではありません。骨は骨を壊す破骨細胞と作る骨芽細胞によって新陳代謝を繰り返し常に生まれ変わっています。エストロ...

血圧は年齢とともに高くなる傾向にあります。女性の高血圧は40代になると、14%、50代では39%、60代では57%にもなります。厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、高血圧の予備軍まで含めると、40代では3人に1人、50代では半数以上にものぼります。高血圧自体は自覚症状がほとんどありませんが、それに伴う症状はいくつかあります。・めまいやふらつき・頭痛・耳鳴り・動悸・ほてり・手足のしびれ・吐き気こ...

どんなに顔が整っている女性でも髪のボリューム、艶がなければその美しさは半減してしまいます。顔が整っていない方でも、髪が光沢があり、整っていれば、それだけで若々しく見えます。美しい髪は女性らしさの象徴でもあるのです。今まで美しい髪を維持できてきたが、更年期に入ると髪の質が変化し、乾燥やボリュームダウンに悩まされます。今回は記事では、なぜ更年期になると髪がパサつくのか、薄毛になりやすくなるのかを説明し...

漢方薬は身体の免疫力や自己治癒力を高めることで不快な症状を治すというものです。薬剤師は患者さんの身体つき、舌、脈など総合的に体質を判断し、患者さんが訴える更年期症状を聞いて漢方処方します。更年期の症状は人によって異なります。ホットフラッシュで悩んでいる方と「めまい・たちくらみ」で悩んでいる方とでは漢方の処方が異なってきます。更年期障害と上手く付き合うために漢方薬を試してみたけど、「今一つどのような...

エストロゲンが減少する更年期はホットフラッシュなどの体の変化だけではなく、理由もなく、イライラしたり、不安になったり、落ち込んだり、涙もろくなりる心の変化も起こります。ちょっとした気の持ちようで更年期のイライラ・うつと向き合えます。ここで具体的な対策を紹介していきます。更年期に入るとイライラ・うつっぽくなる原因エストロゲンが減少すると、セレトニンなど脳内で働く神経伝達物質がうまく機能しなくなります...

目が疲れる、光がまぶしい、ものが見えにくい、目が乾く、ショボショボする、涙がでやすいといった目の悩みをお持ちではありませんか。更年期に入ると、こういった目のトラブルが多くなってきます。勿論、これらは更年期症状の一つともされていますが、他の原因が複数重なっていることもあります。ここでは、ドライアイの原因と対策方法を紹介していきます。更年期のドライアはなぜ起こる?エストロゲンは肌の水分量にも関係してい...

エストロゲンの減少によって様々な更年期障害が起こります。頭痛も更年期障害に起こる代表的な症状の一つです。ただ、頭痛に関しては他の症状よりも、複数の要因が重なり合って起こっている可能性が高いので、原因を特定するのは難しくなります。まず、最初はエストロゲンの減少で引き起こされる頭痛です。ホルモンバランスが崩れることで、自律神経が乱れます。これにより脳への血液供給が不安定にあり、片頭痛を引き起こします。...

今までと変わりない食生活なのになぜか、更年期になるとプクプクと太り始めます。肥満の最大の原因は食事で摂取されるエネルギーのバランスがとれないために起こることです。加齢とともにエネルギー消費量は少なくなっていくのに対し、食欲はなかなか減りません。そのため栄養過多状態になってしまうのが主な原因です。太ったからといって無理なダイエットはやるべきではありません。更年期のダイエットはやるべきではありません。...