MENU

更年期障害に効果的なのは?ホルモン補充療法VSエクオール!

更年期障害は女性エストロゲンが減少することで起こります。
そのホルモンバラスの乱れによって起こる症状は100種類以上ともいわれています。

 

この更年期障害を改善する方法はエストロゲンを補う事で改善されることが多く、その治療にはホルモン補充療法が主流の治療方法でした。

 

しかし、副作用の症状がでるなどのデメリットも生まれます。
そこで今、エストロゲンを補う成分として注目されているのがエクオールなのです。
ここでホルモン補充療法とエクオール、どちらがいいのか比較していきます。

 

ホルモン補充療法の副作用

更年期の女性は卵巣機能が低下し、
卵巣からエストロゲンの分泌が急激に低下し、
それに体がついてこれなくなり、
更年期の症状が発生します。

 

ホルモン補充療法(HRT)はエストロゲンを補充する治療法です。

 

つまり、急激なエストロゲンの減少を緩やかにするもなのです。
根本的な更年期の治療だといわれています。

 

 

ホルモン補充療法は「飲み薬」「貼り薬」「塗り薬」があります。

 

飲み薬は胃腸や肝臓に負担をかけるので、
胃腸が悪い場合は利用できません。
貼り薬や塗り塗り薬は皮膚炎症状がでる場合があります。

 

 

副作用は、不正出血・乳房のハリ・下腹部の痛み・子宮がんのリスクなど。乳がんノリスクが上がるともいわれていましたが、最近の研究によると乳がんのリスクは少ないようです

 

 

ホルモン補充療法(HRT)は効果は期待できますが、デメリットもあるのです。

 

エクオールとエストロゲン

 

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌(エクオール生産菌)によって作られるものです。

 

大豆イソフラボンが女性ホルモンの働きをするといわれていたしたが、その正体がエクオールなのです。別名スーパーイソフラボンとも呼ばれています。

 

腸内で作られるものなので、副作用の心配もありまん。
ただし、日本人の2人に1人しか作れない調査結果がでているのです。
大豆イソフラボンのダイゼインがエクオールに 

 

エクオールを体内で作れる方は大豆製品を食べることで、
エストロゲンの代わりをしてくれるので更年期に悩まされない方が多く、

 

エクオールを作れない人は、
大豆製品を食べてもエストロゲンの効果は少ないことになります。
結果として、エクオールを作れない人は更年期の症状が重い傾向にあります。
詳しいエクオールはコチラ

 

ホルモン補充療法VSエクオール

では、同じ女性ホルモン(エストロゲン)を補う
ホルモン補充療法は薬、エクオールはサプリですが、どちらが効果的なのでしょうか?

 

 

2014年に更年期と加齢のヘルスケア学会が行われた。

 

その結果では
エクオール摂取にホルモン補充療法と同等の改善効果があり、
学会奨励賞を受賞しています。

 

 

臨床試験では46名の女性を対象に、
エクオールの摂取グループとホルモン補充療法グループにわかれ3ヶ月間行われた。

 

 http://www.hamasite-clinic.jp/pdf/clinic_201505.pdf 

 

 

更年期の障害の汗・ほてりの症状が対象
1ヶ月目はエクオールは改善された人が50%に対して、
ホルモン補充療法は90%と高い数字になっています。

 

 

1ヶ月目に効果に大きな差がありましたが、
2ヶ月目にはエクオールが80%に対して、
ホルモン補充療法は85%と、その差は5%しかありません

 

 

3ヶ月目には、
エクオール80%、ホルモン補充療法は95%という数字になっています。

 

 

3ヶ月の試験結果では、
1ヶ月目には効果の差はありましたが、
2ヶ月目からは、ほぼ同等の効果があることがわかります。

 

 

より、詳しく見てみると、グラフの色を見てみて下さい。

 

更年期障害が「かなり改善」「改善」「変化なし」「悪化」とあります。

 

改善だけを見ると、エクオールとホルモン補充療法と差は少ないですが、「かなり改善」された方は、ホルモン補充療法の方が多いです。

 

 

つまり

 

更年期障害の緩和という面では、
エクオールもホルモン補充療法も大きな差はない

 

更年期障害が、かなり改善された方はホルモン補充療法の方が多いとう結果になっています

 

 

このことから、

 

ホルモン補充療法は薬なので、
即効性は高いです。しかし副作用の問題もあります

 

 

それに対して、エクオールはサプリメント(健康補助食品)です。

 

副作用の問題はありません。
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!? 

 

 

どちらがいいのか?

 

 

更年期障害は人にり症状や、重さも違います。

 

なので、私の意見として、

 

更年期に差し掛かりのかな?
症状の緩和させたいけど、
薬には抵抗があるという方にはエクールです。

 

 

副作用があってもいいから1ヶ月でもはやく、
改善したいと思う方はホルモン補充療法ではないでしょうか?

 

 

 

 

関連ページ

日常のちょっとしたことで対策できる更年期のホットフラッシュ
更年期障害の症状で多いのがホットフラッシュです。のぼせやほてりの症状も多く、外出することもままならない人もいるでしょう。そこで試してほしいのがサプリメントです。
エクオールでシワのケアも?驚きの美容効果は
エクオールには美容効果もあります。エストロゲンは女性らしらを出すものでもあるからです。エクオールをサプリとして摂取してシワが改善さた美容効果が発表されています
更年期の生理不順の「乱れ」からわかる対策
更年期の生理不順は閉経の向かうサインです。このときは生理周期が長くなったり、早くなったりします。出血の量も増えることもあるので、焦らないで冷静に対処しなければいけません。出血量が多くなると貧血などの問題もでてくるので、その場合は婦人科などに相談しなければいけません
簡単に楽になれる?更年期の肩こりには温湿布や半身浴で対策!
今まで肩こりを感じたことがなかった方でも、更年期に入ると肩の重さやだるさに悩まれる方がいます。実は肩こりは更年期症状の1つなんです。この記事では肩こりを解消できる具体的な対策をお伝えしています。
50代の更年期のイライラ対策にエクオールのサプリ
もしかして更年期?原因もないのにイライラすることが多くなった。子供や旦那、職場にも迷惑がかかるし、なにか対処法をしりたい。
更年期の高血圧は食事やエクオールサプリで改善
更年期によるエストロゲンの減少は更年期障害だけではありません。高血圧も問題視されているのです。高血圧になる原因や対策にエクオールがオススメな理由。
更年期の頭痛・片頭痛は薬ではなく、エクオールのサプリを
頭痛や偏頭痛が急に起こって、しんどいという女性がいます。更年期の時期にこのような事がおこっているのであれば、もしかすると更年期障害の症状かもしれません。 対策をご紹介していきます。
エクオールのサプリはいつ飲めばいい?いつまで飲むの?
更年期障害の対策に女性ホルモンと似た働きをするエクオール。いつ飲めば効果があるのか、そしてどれぐらい飲みつどけないといけないのでしょうか
閉経後の女性は動脈硬化に気を付けたい!予防ならエクオール
閉経した女性は女性ホルモンが減少しているので、動脈硬化になりやすい状態です。その原因や予防と対策にエクオールを紹介
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!?
エクオールは大豆イソフラボンから作られるもの。体にはいいものだが、過剰に摂取することで副作用の問題もあります。はたしてエクオールは安全なのか?そして副作用はないのか
骨粗鬆症の薬の副作用〜骨密度を上げるエストロゲン
50代を過ぎたから、骨も弱ってきて骨粗しょう症になったのだろうって思っているかもしれませんが、これは更年期特有の女性ホルモンの減少によるものなんです。サプリメントで補えますので、予防できますよ
更年期障害で抜け毛が増加!女性ホルモンを増やすサプリはコレ
女性の抜け毛は加齢だけではなかったんです!更年期のエストロゲンの減少によって、髪の毛が抜けやすくなっていたのです。サプリメントでエストロゲン様作用を補充してみてください。
抗エストロゲン作用があるエクオールは乳がんの予防に
近年では、乳がんを発症する女性が増えています。乳がんの原因はエストロゲンの過剰分泌です。ではエストロゲンの代わりをするエクオールはどうなのでしょうか
【コロコロうんち解消】更年期の便秘ならエクオールサプリ!!
更年期の方は便秘になりがちです。その便秘もまた女性ホルモンと関わりがあります。コロコロとした硬い便の解消にエクオール