骨粗鬆症の薬の副作用〜骨密度を上げるエストロゲン

骨粗鬆症の薬の副作用〜骨密度を上げるエストロゲン

年期の女性に気になる病気が骨粗鬆症です。
更年期障害と同様に、中高年の女性が患いやすい病気の一つが骨粗鬆症です。日本での患者は1000万人を超えるそうです。そのうち、80%が女性なのです。そして、50歳以上の方は4人に1人りが、骨粗鬆症にだともいわれているんのです。

 

なぜ、ここまで女性に骨粗鬆症が多いのかでしょうか。それは、女性ホルモンの減少と骨粗鬆症が深く関係しているからです。

 

骨粗鬆症はどうして起こる?その原因

 

骨は一度できたら、そのまま変化しないように感じますが、髪や肌と同じように骨は新陳代謝を繰り返しており、年間20?30%の骨が入れ替わっています

 

骨の代謝は古くなった骨を破骨細胞によって壊され、骨芽細胞によって新しく作られています。このバランスによって骨量が安定した強さに保たれています。

 

この骨の新陳代謝をリモデリングといいます。
そして、このリモデングが異常を起こすのがエストロゲンです。

 

 

つまり、エストロゲンが減少すると、
骨を破壊する働きに対して、

 

骨を作る働きが追い付かなくなるので、
骨量が減り、骨がスカスカになっていきます。それが骨粗鬆症です。

 

女性の骨密度は18歳をピークにして、40代半ばまで一定です。

 

そして50歳前後から低下します。
つまり、女性ホルモンが大きく減少する更年期から骨密度が下がり骨粗鬆症になりやすくなるのです。

 

骨粗しょう症の薬の副作用

骨粗鬆症の治療には沢山の種類の薬があります。
そのの薬物治療は骨密度を低下を抑えて、骨折を防ぐことです。その大きく3つにわけられています。
ここでは、各薬名と副作用を紹介していきます。

 

骨が溶けるのを抑える薬

 

エストロゲン(乳がん・子宮体癌・脳卒中や心筋梗塞など)

 

カルシトニン(紅潮・吐き気)

 

ビスフォスネード(稀にあごのの根の炎症・の骨壊死)

 

イプリフラボン(発疹・嘔吐・食欲不振・胸やけ・胃痛腹痛・下痢・便秘・貧血症状)

 

ラキシフェン(ほてり、吐き気・多汗)

 

骨の形成を促進する薬

 

ビタミンK2(ビタミンなので副作用の心配はありませんが、心筋梗塞の薬を飲んでいる方は注意です。それというのも、ビタミンK2は心筋梗塞患者が服用するワルファリン効果を抑えてしまうからです。心筋梗塞患者の方はビタミンk2を摂取する場合は医師の診断が必要です

 

骨の代謝と吸収を調整する薬

 

活性型ビタミンD3(食欲不振・倦怠感などが起こる可能性)

 

カルシウム剤(胃腸障害や便秘)

 

 

薬なので、何かしらの副作用が付いてきます。
骨粗鬆症の薬物治療は1?2年と長い治療になります。そのせいか、患者さんの半分が、処方通りの服用できないともいわれています。

エクオールと骨粗鬆症

 

骨粗鬆症の大きな要因はエストロゲンの原因で骨が弱くなっていくことです。

 

そのエストロゲンを補えると話題になっているのがエクオールです。

 

 

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌で作られるものです。
しかし、全ての人がエクオールに変換することはできません

 

日本人の二人に一人しかエクオールに変換できる腸内細菌はもっていないのです。
参考:大豆イソフラボンのダイゼインがエクオールに

 

 

 

エクオールと骨粗鬆症の関係について、こちらでも詳しく紹介されています。

 

 

注目されているのが大豆イソフラボン(ダイゼイン)の代謝物「エクオール」を使用した代替療法です。試験データでは、閉経後5年未満の女性がエクオールを摂取したところ、一般的には閉経直後から年間で約2%ずつ減少すると言われる骨密度の減少が、約半分の1.1%に抑えられたそうです。

 http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/006335/

 

 

また
エクオールは、骨密度があがった試験データあるので、参考見て下さい。

 

 http://www.hamasite-clinic.jp/pdf/clinic_201510.pdf 

 

こちらの学会で発表された

形玲美医師と共同開発されたエクオールサプリメント

骨粗鬆症の対策

 

 

運動

 

骨にかかる力が大きかったり、繰り返しが多いほど骨が強くなります。

 

しかし、変形性膝関節症など膝に負担をかけてはいけないケースもあるので、無理に激しい運動をする必要はありません。

 

 

ウォーキング・水泳・自転車など継続的に行うことで骨を強くする効果が期待できます。

 

運動の目安ですがが、ウォーキングなら1日30分

 

水泳は週に2?3回30分程度、泳げなくとも水中歩行でもよいでしょう

 

 

食べ物

 

食事から骨の元となる食べ物を摂取することで、骨粗鬆症の予防にもつながります。骨の主成分はカルシウムとコラーゲンで構成されています。主な食べ物は『ヨーグルト・牛乳・チーズ・小松菜・しいたけ・いわし・桜えび』

 

 

カルシウムを摂取していても運動不足だと、カルシウムの吸収が悪くるので、運動も同時で行いましょう。

 

まとめ

 

更年期の骨粗鬆症は女性ホルモン(エストロゲン)の減少が密接にかかわっています。
基本的な治療は薬物治療です。医師の診断があり適切な治療が行えます。

 

しかし、エクオールで女性ホルモンを補えるので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

そして、骨粗鬆症は、薬やサプリだけでなく、食事や運動も大事になってきます。

 

つまりは健康的な生活を送ることが骨粗鬆症の予防・対策にもなるのです。

関連ページ

50代の更年期のイライラ対策にエクオールのサプリ
もしかして更年期?原因もないのにイライラすることが多くなった。子供や旦那、職場にも迷惑がかかるし、なにか対処法をしりたい。
更年期のホットフラッシュを穏やかにするエクオールサプリ
更年期障害の症状で多いのがホットフラッシュです。のぼせやほてりの症状も多く、外出することもままならない人もいるでしょう。そこで試してほしいのがサプリメントです。
更年期の高血圧は食事やエクオールサプリで改善
更年期によるエストロゲンの減少は更年期障害だけではありません。高血圧も問題視されているのです。高血圧になる原因や対策にエクオールがオススメな理由。
更年期の頭痛・片頭痛は薬ではなく、エクオールのサプリを
頭痛や偏頭痛が急に起こって、しんどいという女性がいます。更年期の時期にこのような事がおこっているのであれば、もしかすると更年期障害の症状かもしれません。 対策をご紹介していきます。
【若返りのサプリ】エクオールでシワが消えた?驚きの美容効果は
エクオールには美容効果もあります。エストロゲンは女性らしらを出すものでもあるからです。エクオールをサプリとして摂取してシワが改善さた美容効果が発表されています
薬は止めて!更年期障害の肩こり悪化にエクオール
肩こりは誰でもあるし仕方ないと思っているかもしれませんが、50代前後の更年期の時期にヒドイのであれば、更年期障害の症状の1つということがあります。サプリメントで対策してみてください。
エクオールのサプリはいつ飲めばいい?いつまで飲むの?
更年期障害の対策に女性ホルモンと似た働きをするエクオール。いつ飲めば効果があるのか、そしてどれぐらい飲みつどけないといけないのでしょうか
更年期障害に効果的なのは?ホルモン補充療法VSエクオール!
更年期障害の治療といえばホルモン補充療法ですが、同等の効果が期待できるエクオールがあります。どちれが更年期の症状に効果的なのでしょうか
エクオールは更年期の「ひどい生理痛」に効果あるのでしょうか
更年期の生理はどうですか?生理不順になってきて、大量だったり、突然出血したりします。閉経に近づいているということなのですが、このような不快な症状をエクオールサプリメントで対処していきませんか?
閉経後の女性は動脈硬化に気を付けたい!予防ならエクオール
閉経した女性は女性ホルモンが減少しているので、動脈硬化になりやすい状態です。その原因や予防と対策にエクオールを紹介
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!?
エクオールは大豆イソフラボンから作られるもの。体にはいいものだが、過剰に摂取することで副作用の問題もあります。はたしてエクオールは安全なのか?そして副作用はないのか
更年期障害で抜け毛が増加!女性ホルモンを増やすサプリはコレ
女性の抜け毛は加齢だけではなかったんです!更年期のエストロゲンの減少によって、髪の毛が抜けやすくなっていたのです。サプリメントでエストロゲン様作用を補充してみてください。
抗エストロゲン作用があるエクオールは乳がんの予防に
近年では、乳がんを発症する女性が増えています。乳がんの原因はエストロゲンの過剰分泌です。ではエストロゲンの代わりをするエクオールはどうなのでしょうか
【コロコロうんち解消】更年期の便秘ならエクオールサプリ!!
更年期の方は便秘になりがちです。その便秘もまた女性ホルモンと関わりがあります。コロコロとした硬い便の解消にエクオール