MENU

抗エストロゲン作用があるエクオールは乳がんの予防に

ゆらぎ期と言われている更年期世代の女性に人気のエクオール。
それはエストロゲンと似た働きをしてくれることから、更年期の様々な症状を緩和してくれるからです。それだけでなく、万能なエクオールサプリは抗エストロゲン作用もあるので、乳がんの予防にもなるのです。。ここでは、乳がんとエクオールの関係について説明させてもらいます。

 

乳がんの原因

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあります。
このうち、過剰なエストロゲンの分泌が乳がんのリスクを高めるといわれています。
乳がんの原因は次の3つが考えられます

 

食生活の欧米化

高脂肪や高カロリーの食生活は肥満になります。その結果、脂肪内に蓄えられているエストロゲンの量も増加すると考えられています。

 

喫煙

タバコも乳がんのリスクを招きます。厚生労働者の調査結果では、喫煙者で3.9倍、受動喫煙で2.6倍になっています。

 

長期間エストロゲンにさらされる

 

近年、初潮年齢も早く、高齢出産が多くなっています。それりにより、

 

生理がある期間が長くなることで、女性ホルモンの影響下に長く置かれることで、乳腺の細胞が活発になり、増殖分裂を繰り返すことで乳がんの発症につながると考えられています。

 

 

乳がんはエストロゲンが過剰に分泌され発症することがわかります。

 

 

 

もう1つ気になるのが、エストロゲンと似た働きをする、大豆イソフラボンの過剰な摂取は乳がんのリスクを高めてしまうのでしょうか?

 

その答えはNOです。

 

大豆製品を食べて乳がんのリスクが上がることはありません。

 

 

むしろ、下がります。

 

 

その裏付けとして、

 

欧米より日本人は乳がんの発症率が低い。

 

それは普段の食生活で、大豆製品を食べているからだと言われている。

 

アジア人が欧米に移住した後に乳がんの発症率があがっているそうです。このことから、大豆製品は多く食べても、乳がんのリスクを低くすることがわかる

 

参考)http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/258.html

 

注意イソフラボンの目安の摂取量目安を決められています。
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!?

エクオールで乳がんの予防に 

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌(エクオール生産菌)によって作られるものです。スーパーイソフラボンとも呼ばれています。

 

何がスーパーなのか?それは

 

 

エクオールに抗エストロゲン作用があることです。

 

抗エストロゲンとはエストロゲンが不足している時には補ってくれ、逆にエストロエンが過剰になっているときはエストロゲンを抑えてくれるのです。

 

 

良い意味で都合のいいものです^^

 

 

つまり、乳がんのリスクの予防にもなるし、更年期の対策にもなるのです。

 

 

しかし、エクオールは作る腸内細菌(エクオール生産菌)は日本人の二人に一人しかもっていません。

 

 

エクオールの恩恵を受けれる人と受けれない人とにわかれてしまうのです。

 

 

その問題を解決してくれるのが、エクオールをサプリです。

 

エクオールを作れない人でもエクールを摂取することが可能なわけです。

 

乳がんの人口

今、芸能人の方でも乳がんになられる方が多く、よく取り上げられています。

 

少し調べて見たのですが、

 

日本がん協会の調べによると、女性のがんになる部位別統計があります。
「1位が乳房」「2位が大腸」「3位が胃」となっており、乳がんは日本人女性が、かかる癌のなかでトップなのです。

 

50年前は50人に1人だったのにも、関わらず、2015年には14人に1人です。 

 

乳がん患者は年々増加傾向にあります。

 

そして、乳がんを発症した人はの30%は亡くなっています。

 

今はマンモグラフィなどで乳がんの検査をする方も多くなっています。しかし、定期的に検査を行っていても乳がんを発症させてしまう方も少なくはありません。診断も大事ですが、いかにして乳がんの予防をするのかが大事になってきます。 

 

まとめ

 

乳がんの原因はエストロゲンの過剰分泌で発生し、その原因となるのが、生活習慣です。
エクオールには抗エストロゲン作用があり、女性ホルモンを補ってくれたり、抑制してくれる働きがあるので、乳がんの予防・対策にもなります。

 

関連ページ

日常のちょっとしたことで対策できる更年期のホットフラッシュ
更年期障害の症状で多いのがホットフラッシュです。のぼせやほてりの症状も多く、外出することもままならない人もいるでしょう。そこで試してほしいのがサプリメントです。
エクオールでシワのケアも?驚きの美容効果は
エクオールには美容効果もあります。エストロゲンは女性らしらを出すものでもあるからです。エクオールをサプリとして摂取してシワが改善さた美容効果が発表されています
更年期の生理不順の「乱れ」からわかる対策
更年期の生理不順は閉経の向かうサインです。このときは生理周期が長くなったり、早くなったりします。出血の量も増えることもあるので、焦らないで冷静に対処しなければいけません。出血量が多くなると貧血などの問題もでてくるので、その場合は婦人科などに相談しなければいけません
簡単に楽になれる?更年期の肩こりには温湿布や半身浴で対策!
今まで肩こりを感じたことがなかった方でも、更年期に入ると肩の重さやだるさに悩まれる方がいます。実は肩こりは更年期症状の1つなんです。この記事では肩こりを解消できる具体的な対策をお伝えしています。
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!?
エクオールは大豆イソフラボンから作られるもの。体にはいいものだが、過剰に摂取することで副作用の問題もあります。はたしてエクオールは安全なのか?そして副作用はないのか
更年期の骨粗鬆症を予防する食事は和食だった
エズトロゲンは骨の新陳代謝とも深く関わっています。そのためエストロゲンの分泌が低下する更年期以降の女性は骨の密度が低下し骨粗鬆症にりやすくなります。骨は主にカルシウムから作られるものです。食事の改善で骨粗鬆症の対策と予防ができます。
カロリーと適度な運動が更年期の高血圧の対策となる
エストロゲンによって血管を広げ血流の流れをよくしています。更年期に入るとエストロゲンが減少し、血流の流れが悪くなります。そこで引きこすのが高血圧です。今までと変わりない生活をしていても更年期になると血圧が自然と高くなります。食事の運動で高血圧は予防できる
更年期女性の髪のパサつきボリュームダウンが気にったときの対策
更年期に入ると髪のボリュームなくなったり、パサつきが目立ってきたりします。これには女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。薄毛は育毛剤だけにたよってしまいますが、基本となる対策は日々の髪の毛のケアです。この記事では身近にできる抜け毛対策を紹介します。
更年期障害にどんな漢方は効果ある?選び方は?
漢方は更年期障害の治療として使われます。ただ漢方は証を見て処方するものです。ピッタリ合えば更年期の改善が見込まれますが、合わなければ効果を発揮することができませんし、副作用が応じることがあります。
ちょっとしかコツで更年期のイライラ・うつが簡単に乗り越えられる
更年期に入ると人格がかわったかのように気分の変動が激しくなります。ちょっとしたことでイライラ、カリカリしてしまったと思えば、急に不安になり涙がでてきたりします。ちょっとした考えでイライラやうつを簡単に乗り越えることが出来ます。
光がまぶしく感じる更年期のドライアイの対策
頭をしめつけられるような更年期の片頭痛!簡単にできる対策5選
頭痛や偏頭痛が急に起こって、しんどいという女性がいます。更年期の時期にこのような事がおこっているのであれば、もしかすると更年期障害の症状かもしれません。 対策をご紹介していきます。
閉経後の女性は動脈硬化に気を付けたい!予防ならエクオール
閉経した女性は女性ホルモンが減少しているので、動脈硬化になりやすい状態です。その原因や予防と対策にエクオールを紹介
【コロコロうんち解消】更年期の便秘ならエクオールサプリ!!
更年期の方は便秘になりがちです。その便秘もまた女性ホルモンと関わりがあります。コロコロとした硬い便の解消にエクオール