エクオールは更年期の「ひどい生理痛」に効果あるのでしょうか

エクオールは更年期の「ひどい生理痛」に効果あるのでしょうか

更年期に入ると、血液循環が悪くなることで、これまでなかったような酷い生理痛を引き起してしまうことがあります。それは更年期で起こる女性ホルモンの減少が大きく関わっているのです。ここでは、更年期と生理痛について、順に説明し、対策方法やエクオールについて紹介させてもらいます。

 

更年期のヒドイ生理痛と女性ホルモン

 

更年期に入ると、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少することはご存知でしょう。

 

女性ホルモンは女性にとってなくてはらないもの、
ホルモン分泌が少なくなれば、
脳は作り出すように命令します。

 

しかし卵巣機能が低下しているので当然、
今まで通りに作り出すことは出来ません。

 

それにより、脳は混乱を起こし、自律神経が乱れてしまいます。

 

 

自律神経は、循環器系、呼吸器系、消化器系、内分泌系、婦人科系など器官の働きに大きな影響を与えます。その基本となるのが、血流です。

 

 

もう少し具体的に説明していくと、

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

活動している時に働くのが交感神経、
リラックスしている時は副交感神経が優位になっています。

 

 

自律神経が乱れている時は交感神経が優位になっていることがほとんです。

 

 

交感神経の活性酸素を過剰に分泌させ、
血液を酸化させ、血液がドロドロになり、血行を悪化させ低体温を招きます。

 

 

血流には栄養素を送る働きや、
細胞からでる二酸化炭素と老廃物を回収する機能があります。

 

しかし、血流が悪くなると、
それらが十分に行えなくなり、
キレイな血液が行き届かなくなり子宮の機能が低下してしまいます。

 

生理中の痛みの原因はプロスタグランジン

 

生理周期に入ると、プロスタグランジという物質が作られます。

 

これは子宮を収縮させて経血をスムーズにしたり、炎症や痛みを起こす作用があります。

 

血流が悪い状態では、
経血をスムーズに行えません。

 

するとより、
プロスタグランジを分泌量が多く作られす。

 

プロスタグランジは痛みを引き起こすものなので、
増えれば増えるほど生理痛が酷くなってくるのです。

 

更年期に入って生理痛が酷くなる原因は、
自律神経が乱れ、
血流が悪くなり、
経血がスムーズに行えなくなり、
痛みの原因ではるプロスタグランジが増えることが原因なのです。

 

 

よく、冷え性の方は生理痛が重いと言われるのもこのことからです。そして、更年期によって血流が悪くなり冷えを起こすのも、より生理痛を酷くする要因になってきます。

 

 

注意!
あまりにも生理痛が酷い場合は子宮筋腫などの他の疾患の場合もありますので、その時は産婦人科で診察してもらいましょう。

 

閉経後に子宮筋腫についての詳細は
参考http://www.skincare-univ.com/article/015572/

 

更年期の生理痛にエクオール

 

 

生理痛やPMSを抑えるサプリや漢方なども多く販売されていますが、

 

更年期の生理痛にはエクオールです。

 

 

更年期で引き起こされる生理痛の原因は、

 

女性ホルモンが急激に減少し、自律神経が乱れ

 

血流の流れが悪くなることで、生理痛が酷くなります。

 

 

つまり、女性ホルモンの減少を緩やかにすることが、
血液循環が悪くなることを抑え、更年期障害を緩和するのです。

 

 

その女性ホルモンの代わりをしているのが、
スーパーイソフラボンと呼ばれているエクオールです。

 

 

>>エクオールの事をもっと詳しく

 

更年期の生理痛を和らげるには

 

更年期に入ると血行が悪くなり、生理痛が酷くなるので、血行をよくする、冷え対策が効果的です。

食べ物

 

冷たい飲み物ばかり飲まないようにし、栄養バランスのとれた食生活が大事です。その中で、冷え対策としられているショウガはオススメできます。しかしここで注意点があります。

 

同じでショウガでも生ショウガと乾燥ショウガとでは、真逆の効果になってしまいます。体の冷え対策には乾燥ショウガです。

 

お風呂

 

忙しい毎日を過ごしている方は、シャワーだけですましている方も少なくはないのでしょうか。38?40℃ほどの体温より少し高い、ぬるめのお湯につかり、体の芯から温めることが大事です。

 

運動

 

身体を動かしていないと、筋肉がどんどん落ちてきます。有酸素運動や軽いストレッチやスクワットをするこも、血行促進に繋がります。

 

布ナプキン

 

更年期の生理痛の事を調べていると、布ナプキンが良いとの口コミ情報をキャッチしました。

 

 

紙ナプキンに含まれている化学物質が生理痛に悪影響を与えるとも言われています。経費毒です。デリケートな場所なので、ナプキンを変えてみるのもよいでしょう。

 

最後に

更年期に入ると、生理痛だけでなく、様々な症状が起こります。それもまた女性ホルモンと自律神経が大きく関係しています。その症状を少しでも緩和する為にもエクオールはオススメできるものです。

 

関連ページ

50代の更年期のイライラ対策にエクオールのサプリ
もしかして更年期?原因もないのにイライラすることが多くなった。子供や旦那、職場にも迷惑がかかるし、なにか対処法をしりたい。
更年期のホットフラッシュを穏やかにするエクオールサプリ
更年期障害の症状で多いのがホットフラッシュです。のぼせやほてりの症状も多く、外出することもままならない人もいるでしょう。そこで試してほしいのがサプリメントです。
更年期の高血圧は食事やエクオールサプリで改善
更年期によるエストロゲンの減少は更年期障害だけではありません。高血圧も問題視されているのです。高血圧になる原因や対策にエクオールがオススメな理由。
更年期の頭痛・片頭痛は薬ではなく、エクオールのサプリを
頭痛や偏頭痛が急に起こって、しんどいという女性がいます。更年期の時期にこのような事がおこっているのであれば、もしかすると更年期障害の症状かもしれません。 対策をご紹介していきます。
【若返りのサプリ】エクオールでシワが消えた?驚きの美容効果は
エクオールには美容効果もあります。エストロゲンは女性らしらを出すものでもあるからです。エクオールをサプリとして摂取してシワが改善さた美容効果が発表されています
薬は止めて!更年期障害の肩こり悪化にエクオール
肩こりは誰でもあるし仕方ないと思っているかもしれませんが、50代前後の更年期の時期にヒドイのであれば、更年期障害の症状の1つということがあります。サプリメントで対策してみてください。
エクオールのサプリはいつ飲めばいい?いつまで飲むの?
更年期障害の対策に女性ホルモンと似た働きをするエクオール。いつ飲めば効果があるのか、そしてどれぐらい飲みつどけないといけないのでしょうか
更年期障害に効果的なのは?ホルモン補充療法VSエクオール!
更年期障害の治療といえばホルモン補充療法ですが、同等の効果が期待できるエクオールがあります。どちれが更年期の症状に効果的なのでしょうか
閉経後の女性は動脈硬化に気を付けたい!予防ならエクオール
閉経した女性は女性ホルモンが減少しているので、動脈硬化になりやすい状態です。その原因や予防と対策にエクオールを紹介
エクオールサプリの安全性や副作用は大丈夫!?
エクオールは大豆イソフラボンから作られるもの。体にはいいものだが、過剰に摂取することで副作用の問題もあります。はたしてエクオールは安全なのか?そして副作用はないのか
骨密度を上げて骨粗しょう症の予防にエクオール
50代を過ぎたから、骨も弱ってきて骨粗しょう症になったのだろうって思っているかもしれませんが、これは更年期特有の女性ホルモンの減少によるものなんです。サプリメントで補えますので、予防できますよ
更年期障害で抜け毛が増加!女性ホルモンを増やすサプリはコレ
女性の抜け毛は加齢だけではなかったんです!更年期のエストロゲンの減少によって、髪の毛が抜けやすくなっていたのです。サプリメントでエストロゲン様作用を補充してみてください。
抗エストロゲン作用があるエクオールは乳がんの予防に
近年では、乳がんを発症する女性が増えています。乳がんの原因はエストロゲンの過剰分泌です。ではエストロゲンの代わりをするエクオールはどうなのでしょうか
【コロコロうんち解消】更年期の便秘ならエクオールサプリ!!
更年期の方は便秘になりがちです。その便秘もまた女性ホルモンと関わりがあります。コロコロとした硬い便の解消にエクオール